仙台初詣就職成就 資格

資格必須の仕事4

仙台初詣就職成就 目指せ!資格必須の仕事

仙台初詣就職成就 資格必須の仕事4

仙台初詣就職成就 社会保険労務士−国家資格

社会保険労務士の仕事
雇用保険・健康保険・厚生年金保険等社会保険全般に関する書類作成や提出代行を行う。
従業員の就業規則の作成や、賃金体系等人事労務管理のコンサルティング業務も行う。
社会保険労務士の適正
独立開業する場合、顧客となるのは中小企業の事業主等。
様々な業種の人と接する事となるので、顧客の信頼を得る為のコミュニケーション能力や、提案する力のある人が向く。
社会保険労務士の資格取得法
社会保険労務士の国家試験合格が必須。
国家試験の受験資格は短大・高専卒業以上等となっている。
働く場は、一般企業の人事・総務部門、銀行の年金相談窓口等。
実力次第で独立開業も可能。
税理士、司法書士ら異業種を組んで共同事務所を構えている人も。

仙台初詣就職成就 中小企業診断士−国家資格

中小企業診断士の仕事
中小企業の経営者の依頼を受け、経営状況を調査して的確に診断する経営コンサルタント。生産管理や経営指導を通して経営改善を図り、経営基盤の強化に繋げていく。
中小企業診断士の適正
業務効率化や経費削減の他、新製品開発や新規事業に関するコンサルティング、ベンチャー企業の支援等、守備範囲は広い。
会社経営そのものに興味があり、人にアドバイスをするのが好きな人に向いている。
中小企業診断士の資格取得法
国家試験合格が必須。受験資格は不問。
合格後、15日以上の実務に従事するか、実務補習を修了すると中小企業診断士として登録出来る。
有資格者の評価は高く、社内でのキャリアアップに。この他、経営コンサルティング会社に勤務したり、独立してコンサルティング会社を開業する人も。

仙台初詣就職成就 弁護士−国家資格

弁護士の仕事
裁判所の法廷に立ち、民事・行政裁判で代理人を、刑事事件の裁判では弁護人を務める。
離婚や交通事故、ビジネス取引等民事トラブルでは、訴訟に至らない示談交渉を行うケースも多い。
弁護士の適正
法廷に立つ場合や、示談交渉の場では依頼人に有益な結果を導き出す弁論や交渉力が不可欠。
論理的思考能力があり討議・討論が得意な人。
弁護士の資格取得法
司法試験合格が必須。
合格後、司法研修生として1年半学び、希望に応じて裁判官、検察官、弁護士の道を進む。その後、法律事務所に勤務したり、法律事務所を開業。
司法試験の受験資格は現行では不問だが、2006年から新司法試験がスタート、ロースクール(法科大学院)卒業者が対象となる。



仙台初詣就職成就 資格必須の仕事ページTOPに戻る