仙台初詣就職成就 資格

資格必須の仕事6

仙台初詣就職成就 目指せ!資格必須の仕事

資格必須の仕事6

仙台初詣就職成就 公認会計士−国家資格

公認会計士の仕事
企業及び各種法人の監査証明業務を独占的に行う事が出来る、財務の専門家。
企業・法人が公表する経理書類等の内容が、適切かどうか、第三者の立場に立って監査・証明する。
公認会計士の適正
財務に関する調査、会計指導、経営コンサルティング等、活躍分野は幅広い。
数字に強いだけでなく、数字からその背景にある状況を読み取れる力のある人。
不正を監視する事も業務なので、倫理観も求められる。
公認会計士の資格取得法
公認会計士の国家資格が必須。
受験資格は不問だが、超難関なのでスクールで勉強する方がいい。
試験は1次から3次迄あり、2次試験合格後、会計士補として1年間の実務補習と2年間の業務補助等を経て、3次試験合格後、公認会計士に。
尚、2006年度から試験制度が変更された。

仙台初詣就職成就 税理士−国家資格

税理士の仕事
企業や個人事業者の依頼を受け、法人税や事業税、所得税の申告等、税務関連業務を代行。会計帳簿の記帳についての相談に応じたり、決算書作成等、税務コンサルティングも行う。
税理士の適正
税理士には、資金繰りや資産運用、経営戦略等を税務面からアドバイスする経営コンサルタント的な役割もある。
顧客の状況を的確につかんで分析する力や、コミュニケーション能力のある人。
税理士の資格取得法
税理士の国家試験合格が必須。
科目別合格制で、何年かかっても最終的に5科目合格すればOK。
受験資格はいくつか定められており、日商簿記1級合格者、会計業務に3年以上従事した 者等。
税務会計事務所等で実務経験を積みながら、合格を目指すのも一案。

仙台初詣就職成就 宅地建物取引主任者−国家資格

宅地建物取引主任者の仕事
土地・建物の売買の仲介や、アパート・マンション等賃貸物件の仲介を行う。
契約の際には、不動産の物件の状態や支払い条件等、不動産取引における「重要事項」の説明をする。
宅地建物取引主任者の適正
不動産の売買は高額なお金が動く取引。
売りたい人、買いたい人双方の意見を聞いて調整し、取引を纏める事の出来る交渉力ある人に向く。
宅地建物取引主任者の資格取得法
宅地建物取引主任者の国家資格が必須。
不動産業を営む事業所には5人に1人の割合で有資格者を置くよう義務づけられている。
宅建試験の受験資格は不問。学校(スクール)受験対策講座で学び、合格を目指そう。
職場は不動産会社のほか、担保として土地を扱う銀行、店の立地が重要ポイントとなる外食産業の店舗開発担当セクション等。



仙台初詣就職成就 資格必須の仕事ページTOPに戻る