仙台初詣就職成就 資格

資格必須の仕事5

仙台初詣就職成就 目指せ!資格必須の仕事

仙台初詣就職成就 資格必須の仕事5

仙台初詣就職成就 弁理士−国家資格

弁理士の仕事
企業や個人発明家に代って、特許庁に対して特許や商標等の出願、登録申請手続きを行い、発案者の権利を守る。
特許、意匠商標に関する専門家としてのコンサルティングも手掛ける。
弁理士の適正
手続きを依頼される案件は、企業の新製品から個人発明家のアイディア迄様々なので、社会経済全般に詳しい人である事が前提。
煩雑な手続きを正確にこなさなければならないので、緻密な作業が得意な人。
弁理士の資格取得法
弁理士の国家試験合格が必須。
受験資格は不問。
学校(スクール)の受験対策講座で学び、合格を目指そう。
試験は1次(短答式)、2次(論文式)、3次(口述式)があり、著作権法、特許実用新案法等幅広く問われる。
職場は企業の特許部・知的財産部特許事務所。
独立開業する人も。

仙台初詣就職成就 司法書士−国家資格

司法書士の仕事
法務局や裁判所、検察庁に提出する書類作成、会社設立登記土地建物の所有権移転といった登記手続き代理、簡易裁判所の訴訟代理等、幅広くこなす。
様々な法律相談にも対応。
司法書士の適正
顧客から法律アドバイスを求められる事が多いので、時事経済問題にも詳しく、筋道を立ててきちんと説明出来る力のある人。
司法書士の資格取得法
司法書士の国家試験合格が必須。
合格率は例年3%前後とかなりの難関なので、学校(スクール)の受験対策講座で合格を目指すのがベスト。
合格後は司法書士事務所で実務経験を積み、人脈を築いた後に独立開業を果たす人が多い。開業する場合は日本司法書士会連合会に登録し、開業する地域の司法書士会への入会が必要。

仙台初詣就職成就 行政書士−国家資格

行政書士の仕事
官公庁に提出する書類を経営者や個人に代って作成し、提出手続きを代行。
会社設立、建設業許可、外国人の帰化等許認可の申請、遺産分割協議書の作成等、業務内容は様々。
行政書士の適正
書類作成が主な仕事なので、デスクワークを几帳面にこなせる人。
案件によっては長期に亘って役所に出向く必要があり、粘り強く取り組める人が向いている。
行政書士の資格取得法
行政書士の国家試験合格が必須。
受験資格は不問で、年齢・学歴等の制限はない。
学校(スクール)の受験対策講座で効率よく学び、短期合格を目指そう。
合格後は行政書士事務所で経験を積み、独立開業するのが一般的。
開業には、各都道府県の行政書士会への登録が必要。



仙台初詣就職成就 資格必須の仕事ページTOPに戻る